漂えど、沈まず。

文化系税理士 佐藤 龍 のブログです

奈良県立美術館「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」

これ、ホント行きたいんだけどなあ……やっぱり無理そうです。 このイベントを知ったのは朝日新聞の記事。 探したけど、ネットには上がってないみたいですね。 ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡 日常生活そのものを芸術化 産業革命を背景に発…

「資本金1億円以下」の意味。

久しぶりにいいコラムに出会いました。 実務上、資本金は1,000万円、1億円が分水嶺。 惻隠さん、本職は大学教員か何かですか? このコラムを読んだ学生、きっといいゼミ発表しますよ。

【追悼】村上”ポンタ”秀一様。

ショックです。 書きたいことがありすぎてまとまりません。 とりあえず今夜は一晩中ポンタさんを聴きます。 同じようにポンタさんの死を悼む人の何かの役に立つかもしれないので、 PLAYLISTの記録を。 まずは吉田美奈子さんの『FLAPPER』。 【Amazon.co.jp限…

2021年度(令和3年度)税制改正大綱は、「緊張感なき税制改正」である、まさしく。

遅ればせながら、2021年度(令和3年度)税制改正大綱について、朝日新聞の記事、「経済気象台」から。 同じ感想をもたれた方、多いのではないでしょうか。 うん、たしかに小粒な改正でした。 (経済気象台)緊張感なき税制改正 (朝日新聞、2021年1月5日) …

経済学とは、「希少性の処理」をめぐる研究である。(佐伯啓思)

12月26日の朝日新聞の記事から。 佐伯啓思先生のこの連載、好きなんです。 「朝日新聞がわたしに連載を任せるなんて」と、たしか連載開始の時にご本人が書かれてました。そうだよね、この両者は思想的に違う方向をみているように感じていました。そのギャッ…

「近畿の法人所得は8年ぶりに減少」、とのことです。(朝日新聞から)

やはり、影響は深刻なんです。 近畿法人税所得 8年ぶり減 朝日新聞 2020年、12/1 大阪国税局は30日、近畿2府4県の法人が対象となる法人税の申告結果(2019年度)を発表した。申告件数は47万3955件で、申告所得の総額は前年より9.6%減の10兆1064億円となった…

【新型コロナ対策】あしなが奨学生に20万円

コロナ対策関係です。 イギリスでは、こんな深刻な状況がハフポストで記事になっています。 いわゆる「ナイナイ岡村発言」が現実になった、と言えるかもしれません。 ただ、これはある程度予想できたことでもあるわけで、公的な支援の告知と、それにアクセス…

「整理券」配布で実施、各地の確定申告書作成会場。

実施するのかどうか心配してましたが、今年もやるみたいですね。 ちなみに、税理士法人水無瀬野のある島本町では、唯一の会場であるふれあいセンターでの実施は見送られました。今年は島本町での確定申告書作成会場はありません。

「誠治はいい子です」 亀田誠治師匠をつくった母の愛。(朝日新聞 一語一会)

「師匠」こと亀田誠治さん、大好きです。 プロデューサーとしても、ベーシストとしても。 まさに「名プロデューサー=名ベーシスト」説の好例ですよね。 【一語一会】肯定に包まれ 自身で考える (音楽プロデューサー 亀田誠治) ■ 誠治はいい子です 数々の…

(朝日新聞 経済気象台 11/3)令和2年の年末調整は大変だ。

いやあ、本当ですよ、今年の年末調整は悩ましい。 そもそも年末調整(と給与からの源泉徴収制度)は問題点がよく指摘されるところです。 年末調整が多くの会社の事務負担になっていることや、従業員の個人情報の保護の問題などでしょうか。 かといって、わた…

今年もやります、租税教室。

租税教室、今年もやります。 正確には、もうやってます。 先日も高槻市の桜台小学校で担当させていただきました。 コロナ禍の中、感染に細心の注意を払いながら実行いたしました。 (リモートで開かれた租税教室 大阪府田尻町吉見の町立小) 小学生は本当に…

La nuit porte conseil. (夜は忠告をもたらす)(朝日新聞 折々のことば)

これ、よく言われることですよね。 (朝日新聞 折々のことば 鷲田清一 1939) La nuit porte conseil.(夜は忠告をもたらす) フランスのことわざ 田辺貞之助編『フランス故事ことわざ辞典』によれば、「何か重大な決定をするときには、すぐにきめずに、一晩…

ドキュメンタリー、『ようこそ映画音響の世界へ』。 ー音響史と、「女性」映画技術史のフィルム。

ミニシアター系のドキュメンタリー。 これ、観たいなあ。 学生の頃なら、自転車に乗って気軽に行けたもんですが。。。 (評・映画)「ようこそ映画音響の世界へ」 ハリウッドの音、歴史と秘話 (朝日新聞 8/28) 映画の音響技術についてのドキュメンタリー。…

(朝日新聞 経済気象台 8/29)「株高に惑わされるな」

本当にこの記事の通り。 これから、株式市場がどうなるか、本当にわかりません。 不動産市場の不安定さと合わせて、大不況になりそうな予感があります。 「株高に惑わされるな」 (朝日新聞 経済気象台 8/29) 今年4~6月期の国内総生産(GDP)は年率換算で戦…

(朝日新聞 経済気象台 8/27)「ピンとこない歴代最長政権」

安倍総理が、体調不良を理由に辞任の意向を明らかにしました。 こうなると、手の平を返して安倍総理についてこれまでと異なる意見を言い始めたり、批判していた人が口をつぐみ始めることがあります。 辞任の発表の一日前の朝日新聞「経済気象台」から。 「第…

都市伝説ではなかった! ーヨセミテ・ロード「スペシャル・セレクション」ピノ・ノワール(セブン&アイ)。

いや、噂は耳にしてましたよ。 ヨセミテ「金」にピノ・ノワールが増えたって。 これ、確か去年の2019年の夏~秋くらいに知ったんですよ。 で、すごく期待してました。 ヨセミテ・ロード、特に「ヨセミテ金」のコストパフォーマンスには圧倒されてましたから…

採用面接でヤバい人を見抜くには、「客観的自己認識」と「組織内位置認識」に関する質問が効く、らしいです。

興味深い記事に出会いました。 この記事でいう「ヤバい人」というのは、「自分が見えてない人」、自分を客観的に見れない人のことで、これは「成長できない人」「組織の中でうまくやっていけない人」というわたしの認識とも一致します。 こういう人をあぶり…

FASTクロニクル情報誌4月号です。

報告が遅くなりましたが、佐藤が主催するNPO法人は月刊で情報誌を発行しています。 記録として、これらもアップロードしておきます。 内容は、代表あいさつと活動報告、FAST分野に関する社会の動向、そして「今月の1冊」です。 「今月の1冊」は特に本に限…

教養って、行き詰まっているときに、どこか思わぬ方角から、光が差し込んでくる、その光の源だと思う。

朝日新聞「折々のことば」8/16。 教養って、行き詰まっているときに、どこか思わぬ方角から、光が差し込んでくる、その光の源だと思う。 (内藤正典) 日々の手料理の技に惹(ひ)かれ、このイスラム地域研究者のツイッターを時々見るが、8月5日にこの言葉…

「everybody to count for one, nobody for more than one」

朝日新聞「折々のことば」(8/15)から。 うん、たしかに「簡潔でクールな表現」です。 everybody to count for one, nobody for more than one 「ベンサムの金言」 「だれでも一人として数え、だれも一人以上に数えてはならない」。英国の思想家、ジョン・…

テレビ番組の山場CM、規制しませんか?

このコロナ禍で、多くの方が自宅にいる機会が多くなったことでしょう。 いい機会ですので、ずっと前から考えていたことを言わせてください。 テレビ番組の山場のCM、あれ、どうにかなりませんか? 天宮詩織さんの言う通り。 電波の城(1) (ビッグコミック…

ゾンビ企業延命でいいのか

ずいぶん厳しい言葉です。 現場を知っているだけに、賛同するのは難しい内容です。 ゾンビ企業延命でいいのか 経済気象台(朝日新聞 8/14) 新型コロナの感染防止と経済活動の両立は、どの国にとっても難しい問題である。日本経済は4~5月に底を打った可能性…

金価格の高騰について。

金価格の値上がりが止まりません。 7,000円を超えたときは驚きました。 SBI証券(8/15, 5:00) 経済気象台(朝日新聞 8/13) 新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が制約されるなか、主要国の株式市場は堅調だ。しかし、それ以上に注目を浴び、史上最高値…

半沢直樹がホモソーシャル? そんなの当たり前じゃないですか。

『半沢直樹』が「ホモソーシャル」で、視聴者をバカにするレベルの「大げさな演出」で、「女性蔑視」な世界だって? そんなの、当たり前じゃないですか。

寺の墓地、国税が差し押さえ 税金滞納で異例の公売

これはありえない案件です。 と同時に、興味深い案件でもあり、今後続出する可能性もあるような。 税金払えない 墓地公売 (朝日新聞 5/28 ) 名古屋市中区の繁華街・大須にあった古刹・久宝寺が税金の支払いを滞納したとして、名古屋国税局が寺が所有する墓…

「戦時中」なら富裕層に増税を

なるほど、そういう考えもありますか。 目の前の諸手続きに忙殺されていましたが、いまの状況は、そういうことを考えるのにいい機会でもあるわけだ。 「戦時中」なら富裕層に増税を (朝日新聞 5/30「多事奏論」 編集委員・近藤康太郎) 「コータロくんは優…

枚方市、収入減の学生、アルバイト雇用へ(「Review」IT企業が支援)

コロナ対策支援。 おとなりの枚方市関係の支援です。 IT企業が学生雇用 枚方市と連携(朝日新聞 6/3) 大阪府枚方市は2日、IT企業のReview(リビュー、大阪市中央区)と連携協定を結んだ。同社は新型コロナウイルスの影響で収入が減少している学生をアルバイ…

羽曳野市、全市民に1万円 全世帯へ商品券

羽曳野市も考えてますね。 全市民に1万円 全世帯へ商品券 (朝日新聞 6/3) 羽曳野市は、新型コロナウイルスの支援として、11万人の市民全員に1万円を支給することを決めた。全世帯に市内で使える5千円分の商品券も配る。市によると、全市民への現金支給は…

『議事堂を梱包する』という映画を思い出しました。

現代美術家のクリスト氏が亡くなりました。 現代美術家のクリスト氏死去 建造物や自然を布で包む朝日新聞 2020年6月1日 歴史的建造物などをまるごと布で包む表現で知られる現代美術家のクリスト氏が31日、ニューヨークの自宅で死去した。84歳だった。死因は…

「粗飯料」は債務控除の対象となる?

6月になり、いよいよ暑くなってきましたね。 新型コロナウイルスは日光に弱い、という話を何かで読みました。 コロナに関しては、すべてがまだ研究段階だと思いますが、もしこれが本当だとしたら、夏は「自然の消毒」が人類には有利に働くような。 しかし、…