漂えど、沈まず。

文化系税理士 佐藤 龍 のブログです

ミステリ

『虚無への供物』中井英夫、講談社文庫、1964年

やっと読んだよ。 新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫) 作者:中井英夫 講談社 Amazon 新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫) 作者:中井英夫 講談社 Amazon 大学時代、ミステリ好きな友人(島田荘司の『占星術殺人事件』を勧めてくれた男だ)からこの本…

『十角館の殺人』綾辻行人、講談社、1987年

「新本格」ミステリの名作、やっと読みました。 十角館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫) 作者:綾辻行人 講談社 Amazon 島田荘司の『占星術殺人事件』は、学生時代にミステリ好きの友人に勧められて読んだ。で、新本格ならこれも読んどけよ、…

活字を読む、という快楽。 今村昌弘「屍人荘の殺人」シリーズ

時間が無い時も本を読もう。ガンガン読める本として、わたしはミステリを読みます。