漂えど、沈まず。

文化系税理士 佐藤 龍 のブログです

『オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より』、岡田斗司夫 FREEex、幻冬舎新書、2012年

備忘録。 最近、岡田斗司夫さんにハマっています。 オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書) 作者:岡田 斗司夫 FREEex 幻冬舎 Amazon 岡田さんは、悩みのるつぼの回答にあたり、次の思考ツールを使っていたとか。 1 分析 2 仕…

固定資産税課税に誤り。でも、原告弁護士費用は自腹? 

固定資産税の課税をめぐる争いは珍しくありません。 が、弁護士費用について、この争いは注目に値するかと。 固定資産税に誤り でも原告の弁護士費は自腹? (朝日新聞 9月9日) 誤った評価で固定資産税を課税され、裁判で誤りが認められたのに、弁護士費…

確定申告「自宅から」大幅増。 e-Tax 利用者。

これも少し古い記事ですが・・・ 税理士として、このこと自体は素晴らしいことだと思いますよ、本当に。 でも、仕事が少なくなっちゃうのは困るなあ。 まあ、これは士業の仕事が、「手続代行」仕事から「相談・コンサル」仕事に移行している大きな流れの表れ…

国民年金、納付者半数切る

少し昔の記事ですが… 以下、全文です。 国民年金、納付者半数切る (朝日新聞 6/24) 2021年度の国民年金の加入者のうち、保険料の未納者や全額免除・猶予された人の割合が計50.2%となり、全体の半数を超えた。過半となったのは、少なくとも13年度以降で初…

本を書きました。 『教師のためのお金の教科書』明治図書

本を書きました。 わたしの第一冊目の本です。 はやりの「お金の話」ですが、少しターゲットを絞って、想定読者は「学校の先生」です。 あ、でもいろいろな制度は公務員と共通しますし、定額の給与で生計を立てる、という意味ならサラリーマンの方も十分あて…

GWはマンガを読もう。

みなさま、ごぶさたしております。 カレンダーのままの連休を楽しんでいる佐藤です。 今年のGWは、有休とか使うと10連休になるとか。 ………へー、いいですね。でも、そんなに休んじゃったら仕事の勘とか鈍りませんか? わたしは3日連続で休めれば十分ですよ。…

確定申告シーズン、終わりました。

ご報告、遅くなりましたが、 今年も、無事! 確定申告のハイシーズンを終えることができました。 今年の確定申告シーズンは本当に辛かった…。 ここだけの話、何度か心が折れそうになりました。 今年はご縁があって新規のお客様がとても多く、最後の最後まで…

嫉妬するわたしは四度苦しむ。(ロラン・バルト)

備忘として。 嫉妬するわたしは四度苦しむ。(ロラン・バルト)」 嫉妬している人は、① 自分が排除されたことに苦しみ、② 自分が嫉妬という攻撃的な感情に囚われていることに苦しみ、③ その感情が愛する人を傷つけることに苦しみ、④ そして自分がそういう凡…

奈良県立美術館「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」

これ、ホント行きたいんだけどなあ……やっぱり無理そうです。 このイベントを知ったのは朝日新聞の記事。 探したけど、ネットには上がってないみたいですね。 ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡 日常生活そのものを芸術化 産業革命を背景に発…

「資本金1億円以下」の意味。

久しぶりにいいコラムに出会いました。 実務上、資本金は1,000万円、1億円が分水嶺。 惻隠さん、本職は大学教員か何かですか? このコラムを読んだ学生、きっといいゼミ発表しますよ。