漂えど、沈まず。

文化系税理士 佐藤 龍 のブログです

年末駆け込み記事。島本町 ふるさと納税赤字 全国6位、COWBOY BEBOP劇場版放送、spotify 登録…

年末になり、書きたいことがが続出。どれも速報性が大事だと思うので、箇条書き的に列挙します。年末の駆け込み需要というものがあるように、ブログの年末駆け込み記事というのもあっていいはず。というか、書きます。

 

1 島本町 ふるさと納税赤字 全国6位

ふるさと納税ランキング、わたしが役員を務める税理士法人 水無瀬野の所在地、大阪府三島郡島本町はワースト6位です。

 

 

すべてを引くと長くなりますので、特に気になったところだけ。島本町がとりあげられています。

 

ふるさと納税、地方も「赤字」 「よそ様の肉のほうがいいのか」嘆き

朝日新聞 2018, 12/30)

町村で17年度の赤字が最も多かったのは京都府精華町で約7千万円。前年度より約2千万円悪化した。町は「赤字が拡大していけば自治体運営に影響が出かねない」と懸念する。

 大阪府島本町は約4800万円の赤字。担当者は「うちも工夫はしているが、よそ様のおいしい肉のほうが魅力に映るんかな」とぼやく。昨年末、「野良猫の避妊・去勢支援」など目的を示して寄付を募る手法を打ち出したが、目標額に達したのは3事業のうち一つだけだった。

誤解を招かぬようすぐに説明を加えると、この「赤字」とは、あくまでふるさと納税に関する収支の金額です。地方自治体全体の財政の話ではないので、ご注意ください。それにしても、6位というのはすごい。この結果をどう考えるかですが、これ、原因は複合的だと思います。ざっと思いつくままに理由を挙げると……

 

島本町は人口の割に高所得者が多く、他の地方自治体への寄付金額が大きい

島本町が提供する寄付の返礼品(特産品)の誘引力が弱く、寄付が集まらない

・企業ではサントリー、小野薬品があり、高所得者が多いため、税収が安定しており、ふるさと納税事業の緊急の必要性がない

 

といったところでしょうか。

参考までに、島本町の返礼品をみてみましょう。

 

以前は「水無瀬駒」ひとつしかなかったので、それに比べれば大きな進歩だと思います。ただ、強力な誘引力があるかと言うと…う~ん、どうなのでしょう。

むしろ、ウチはこういうスタンスなのだ、と対外的に示したほうがいいかもしれませんね。

 

次です。

京都テレビもなかなか粋なことするじゃないですか。

2 劇場版『カウボーイビバップ 天国の扉』KBS京都にて放送

放送日時: 2018年12月31日(月) 25:00~27:30

f:id:Auggie:20190101052143j:plain


これ、TVシリーズも劇場版も名作ですよね。大ファンでした。まだDVDがビデオの延長という位置づけで、好きなシリーズのBOXセット、初回限定版という文化がない頃、せっせと1枚ずつ集めてました。もちろん『天国の扉』は劇場でみましたよ。アクションシーンで4ビートジャズが流れ、原朋直のトランペットソロが鳴り響くのにシビレました。

この頃の渡辺信一郎監督はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、たしかこの後すぐに『アニマトリックス』のひとつを担当したはず。その後も『サムライチャンプルー』『坂道のアポロン』『スペース☆ダンディ』など、期待を裏切らない作品を制作。新作を楽しみにしている監督の一人です。

ああそうか、今年は『COWBOY BEBOP』制作20周年なのでその記念と、ジェット・ブラック役の石塚運昇さん逝去の追悼の意味もあるのでしょうか。

 

 

COWBOY BEBOP 天国の扉 [Blu-ray]

COWBOY BEBOP 天国の扉 [Blu-ray]

 

 

3 spotify プレミアム会員加入

 

ずっと迷っていたspotify プレミアム加入。音楽のストリーミングサービスの革新性、素晴らしさは理解していて、ずっとGoogle Play Music を愛用しています。数あるストリーミングサービスの中でGoogle Play Music を選んだのは、自分のライブラリーをアップしてクラウドで楽しめるところと、わたしがGoogle 信者だから。ただ、参加アーティストにわたしの好きなミュージシャンが参加していないことが多いことと、曲、アーティスト、アルバムの分類が検索のたびに気になっていました。そういう状況での、坪口昌恭さん及び東京ザヴィヌルバッハの参加ニュースを聞いたらもう限界。さらに年内加入3ヶ月100円も後押しして、2018年ギリギリでプレミアム会員に登録しました。

 

 

あと、「Black Beauty」のとしまさんが spotify のヘビーユーザーであることも

 

いざ加入してざっと気になるミュージシャンを調べてみると……

なんだ、岡村靖幸さんも大西順子さんも、わたしがGoogle Play Music でしこしこつくったライブラリーよりも、よっぽど充実してるじゃないですか。参ったなあ。

来年の音楽ライフが楽しくなりそうです。

f:id:Auggie:20190101060309p:plain